自動車学校の入校から卒業。そして免許取得までの体験記

  2017/11/06     2017/11/07

自動車学校

自動車学校を卒業した方の体験記を紹介します。

これから免許を取りに自動車学校に行こうと思ってる方はぜひ参考にしてください。

 

自動車学校

自動車学校では教官のことインストラクターということもあるようですね。

この記事では教官で統一します。

 

 

入校手続き

 

0日目

まずは近所の自動車学校へ入校手続きに。

取りたいのはMT車(マニュアル)。今時MTを運転する気はしませんけどMTの免許とっておけばATも運転できますしね。

 

私が選んだプランはこんな感じ

  • 最短25日で卒業の短期プラン
  • やり直し、予定変更自由の安心プラン(安心パック)

 

料金は、

 

■MT車 短期プラン

  • 入学金
  • 教材費
  • 写真代
  • 運転適性検査料
  • 技能教習
  • 高速
  • 学科教習
  • 修了検定
  • 卒業検定
  • 仮免許学科試験手数料
  • 卒業証明書交付料

 

これら全部込みで¥326,000でした。

 

追加技能教習や検定のやり直しをしても追加料金なし。

スケジュール変更をしてもキャンセル料無しの安心パック(安心プラン)です。

 

なるべく短期間で免許を取得したかったのと、追加技能教習や修了検定(仮免許)のやり直しの追加料金が結構な価格だったのでこのプランです。

こうしたプランは多くの自動車学校にあるようですね。

 

ちなみに期間に関しては最短16日のスピードプランもありました。

けど、一日にそんなに自動車学校の予定を詰め込みたくないので25日のプランで。

他にも合宿で集中的に教習を受けるプランなどもあります。

 

 

入校には料金等の他、本籍記載の住民票が必要とのこと。

そんな訳で後日、必要と言われた本籍記載の住民票を市役所に取りに行きました。

 

 

第1段階

 

1日目

いよいよ入校。

車運転するのワクワク (まぁ初日から運転はしませんけど)

 

まず公式の写真撮影。仮免許の写真等に使われます。

この写真、カラコンは使えないので注意。

そして教本を受け取る。

 

その後、運転適性チェック

なんか三角をいっぱい書いたりしました。性格診断のようなもので、運転に適した気質かどうか分かるそうです。(後日結果がきましたが私は全然運転に適していませんでした。)

 

最後にゲームセンターにあるような感じの模擬車で練習して初日終了。

 

 

2日目

実車を運転。
で、MT車ということでエンストを繰り返しまくりました...

クラッチとアクセルのバランスが難しすぎ...

 

 

3日目

模擬車で練習。

てか模擬車の練習は実車と違いすぎて全然練習にならないです。

 

 

4日目

自習中等に行うPC(パソコン)テストの「1」を合格。全部で6つ合格する必要がある模様。

 

実車。

実車では左右が分からなくなるほどパニクる。

教官(インストラクター)には「言ってることわかる?」といわれヘコみまくる。

実車、全然ダメでした。

 

学科。

学科の先生が面白かった。

ケースバイケースとかイロイロ教えてくれて一番身が入った学科だった。

 

 

5日目

初めてのペーパーテスト。しかし合格せず。

ペーパーテストは暗記に頼る辺り学生の勉強みたい。慣れればカンタンそう。

ペーパーテストは仮免の検定までに2つ受かる必要があるようです。

 

 

6日目

S字とクランクに挑戦。

脱輪せずにできました。

 

 

7日目

実車2連続の日。結構速く時間が過ぎる。

ゆっくり車を走らせるのに慣れないです。

安全確認と坂道発進を覚えた。

 

 

8日目

自動車と直接関係ないけど、花粉症がヤバイ。アレルギー性鼻炎でもあるし...。判断力がにぶるんですよね。ホント困ります。

 

実車では複数の動作が同時にできない…足動かして手動かして目を動かして...無理...

 

また無線教習で1人で車に乗りました!

難しいコースではないのでなんとかできます。結構楽しかった。

 

全体の動作がぎこちない&アクセル踏み過ぎなのが課題。

 

踏切の渡り方を覚えました。

 

 

9日目

無線、学科、教習のパターン。

全体的に落ち着いて出来ました。

 

教習での課題はライン沿い。

 

 

10日目

みきわめ(1段階最後の技能教習)を終えて、仮免の試験申し込み。

でもPCのテストとペーパーテスト全然やってなかった...

 

あわてて一気にやってPCテスト、ペーパーテストも合格。

でも、PCのテストが1個終わらなかった...

 

 

11日目

PCテスト、最後の6つ目のテストを合格。仮免修了検定の申し込み完了。

これで仮免修了検定受けられる。

 

 

 

仮免修了検定

これに合格すれば仮免許が貰えるのです。

路上を走れるのです。

 

 

12日目

仮免の修了検定。

本番、初めて「坂道発進」を失敗し逆行。

はじめての失敗だったのでかなりあせった…2回目も失敗。3度目でようやく登れる…

これで不合格確定だけど、ずっとコースを走らないといけないのが苦痛。

 

結果、不合格。

 

まさか本番で初めて失敗するとは...

他「スピード出し過ぎ」「ライン取りがダメ」とのアドバイスが。

 

 

13日目

2回目のみきわめ。仮免修了検定に落ちるとみきわめからやり直しです。

失敗した坂道発進を重点練習。なんか、失敗する方法を覚えてしまった気がする。。。

 

 

14日目

仮免修了検定2度目。

また坂道発進を失敗。アクセルも踏みすぎ。

 

不合格と分かっている結果待ちながら次回の申し込みを待つのは辛い。

さすがにめちゃくちゃへこんだ。。。

 

 

15日目

3回目のみきわめ。

やっと坂道発進の感覚を覚える。

クランクの練習ではポールにぶつかる前にバック。冷静な判断もできて自信がついた。

 

 

16日目

仮免修了検定3度目。

坂道発進がついにうまくできる!

 

しかし、原付のクセか交差点で行けると思ってアクセル踏んだら「進路妨害」ということで教官に補助ブレーキを踏まれる。しかも2度。

教官が補助ブレーキを使った時点で不合格確定。

 

ああ、せっかく坂道できたのに...

 

終了検定、3度目も不合格。

 

 

17日目

4回目のみきわめ。

こんなに修了検定を不合格になっているのは珍しいらしく「プレッシャー感じて」と言われ、元々プレッシャーを感じてるせいでまたへこむ。

 

 

18日目

4回目の修了検定。

坂道発進失敗するも、すぐにサイドブレーキをかけ、逆行距離を最小限に抑え、2度目でうまく上る。

他はS字・クランクから踏切まで落ち着いて安定してクリア。

 

坂道発進失敗で落ち込んだけど、少ししか逆行しなかったのでもしかしたら受かるかも...そんな淡い希望を持って合格発表を待つ。

 

結果、受かった~~~。

 

坂道発進の失敗は減点ですんだ模様。よかったよかった。

もうホントやっと仮免修了検定の「技能」から解放されると思うとうれしい。やっと前進。

 

技能の合格発表の後は視力の適性検査。コンタクトレンズ使用で問題なし。

 

その後ペーパーテスト。

ペーパーテストは楽。全部カンタンに解答できた。

で、ペーパーテストも合格。うれしい。

 

午後には第二段階の学科をやりました。

 

ちなみに土日だったので仮免許は発行されず。

後日、仮免許を受け取りました。ちなみに仮免許の有効期限は半年。半年経つと期限が切れてしまいます。

 

 

 

第2段階

路上教習が主な第2段階です。

 

19日目

学科の後、早速路上。初路上。

改善点は多いけど特に問題なく楽しい。怖くなかった。

 

 

20日目

路上を、二回。

急ブレーキではないけど結構衝撃がくる「ガッくんブレーキ」を連発したのでそれが課題。

あとはアクセルを踏んでる時間が長く、エンジンブレーキをうまく使えてない。

他学科。

 

 

21日目

学科。

路上はカーブでの操作がスマートにできない...

 

 

22日目

雨の中路上。

 

3回目の路上で課題を少し克服したかも。教官に褒められて嬉しい。

卒検も受かるよって言われた。

やたら追い越しが多くて大変だった。

 

路上では減速チェンジと安全確認が課題。

学科。スライドに書き込む教え方でわかりやすい。

 

 

23日目

ペーパーテストと学科。

車運転しないの珍しい。

 

 

24日目

第2段階もPCテストがあります。卒検を受けるためには6個中、2つ合格すればおk。

この日は5つやって、4つ合格。2つ以上合格したので安心。

 

技能は久々に教習所内で方向転換をやった。楽しい。

 

 

25日目

教習所内で縦列駐車。

路上では路肩に駐車。

 

 

26日目

路上教習。

ギアチェンジとカーブをゆっくり曲がるのが課題。これずっと上手く出来ないです...

 

 

27日目

学科。応急救護。

人工呼吸うまくできない。

 

 

28日目

学科だけの日。

 

 

29日目

路上。

スタートとゴールだけ指定されて、自分でコース決めて運転。

複数の教習生と車に一緒に乗ったのも初でした。

 

 

30日目

特別項目ということでバイパスに乗りました。

あと駐車場での駐車も体験。ちなみにどちらもAT車。

 

その後教習生3人+教官1人でドライブレコーダ付きの車に乗車。

3人で交代して運転。

その後それぞれの運転の良いとこ悪いとこ気づいた事を話し合いました。

 

 

31日目

AT車で高速道路を運転。

速度が速いと少しのハンドルで大きく動く。普段の路上とは感覚が全然違う。

 

 

32日目

方向転換と縦列駐車の練習。

久々のMT車で戸惑う。

 

その後路上。

最近ずっとAT車だったせいでミスしまくり、路上教習を2時間増やされることに...

 

 

33日目

増えた路上教習を2時間こなす。

やっとMT車の感覚を思い出し、カーブも少し上手くなった。

 

 

34日目

いよいよ卒業検定のみきわめ。

一回エンスト。

半クラッチが下手なのかエンストの危険ありといわれたけどなんとか卒業検定の申し込みできました。

 

 

卒業検定

ようやく卒業検定まできました...

長かった...辛かった...

 

 

35日目

1回目の卒業検定。

すっごく順調だったけど、下り坂、急カーブで補助ハンドルを取られて一発不合格。

 

その後も運転を続けるのが辛い...その後も一切ミスなし。

ホント、旧カーブにやられた...

 

午後は次回に向けてまたみきわめやりました。

 

 

36日目

卒業検定2回目。

かなり慎重で、交差点、まだいけるのに止まる。「教官に今行けたよ」と言われました。

それ以外は方向転換での安全確認を怠ったと後から言われました。

 

ホント、交差点で早く止まりすぎたのが心配。。。

でも信号無視じゃないし。青も一応、「進めたら進んで良い」って意味だし。。。

 

そんな事を悶々と2時間くらい考えて結果発表待ち。

 

で、結果、受かったーー。卒業ーーー。

その後、卒業式。入校式はなかったけど卒業式はあるんですね。

で、卒業式で運転免許試験の受験票等、必要書類を受け取りました。

 

あとは、運転免許センターでの試験に備え問題集を解いたりして終わり。

 

祝、卒業。うれしー。

 

 

 

運転免許試験

免許センターで運転免許試験(本免許試験)。これに合格すればいよいよ免許が交付されます。

公認の自動車学校を卒業なので技能試験は免除。学科のみです。

 

体調崩して辛かったけど、試験始まったら快復。よかった。

 

で、肝心の学科試験...

 

意外と楽だね。学科。

 

「教習所のテストより難しいかも...」と思っていたのでちょっと拍子抜け。

 

90点以上が合格。

 

私は100点満点中96点。。。

そんな訳で合格。

 

その後、証明写真取ったり、ラーメン食べたり、講習聞いたりして免許発行まで待ちました。

 

そして、入校から37日目。

期間1ヶ月半かけて免許を手に入れました。うれしー

 

期間は最短25日で取れるプランでしたが、イロイロ失敗して(主に仮免の修了検定)37日かかってしまいました。

 

 

まとめ

教習所によって甘いところと厳しいところがあるんですねー。って当たり前か。

私が行ったところはそこそこ難易度が高いところでした。

一応隣町に「この地区で事故を起こすのは全てそこの卒業生」と言われるほど甘い自動車学校もありましたが遠いのでやめました。

 

教習所での技能試験に落ちたときの落ち込みが半端無かったです。めっちゃストレスです。めっちゃ辛いです。うつになりそうです。

逆に免許センターでの学科試験は教習所でイロイロテストを受けていたおかげでカンタンでした。アホみたいにカンタンでした。

 - ライフ