iPhone SEの顧客満足度、iPhone 7やiPhone 6を抜いてトップに

  2017/09/03     2017/11/03

iPhone SE 顧客満足度

iPhone SEの顧客満足度が自社の新製品、iPhone 7やiPhone 6を抜いてトップにランクインしました。

 

iPhone 6やiPhone 7での新機能は全て無駄

2016年3月に登場した「iPhone SE」は、上質なデザインと手頃なサイズ、それに比較的安価で日本でも人気。そんな人気を裏付けるように、同スマートフォンが米消費者満足度指標の2017年5月のデータでトップの座を勝ち取っているんです。

1 iPhone SE 87/100

2 Galaxy S6 Edge+ 86/100

3 iPhone 7 Plus 86/100

4 Galaxy S6 Edge 85/100

5 Galaxy S7 84/100

6 Galaxy S7 Edge 84/100

7 iPhone 6 Plus 83/100

8 iPhone 6s Plus 83/100

9 iPhone 7 83/100

10 Galaxy Note 5 82/100

現在スマートフォンメーカーは毎年高性能/高機能なスマートフォンを投入し、その価格は上昇傾向にあります。しかしiPhone SEがこのように素晴らしい評価を得たということは、スマートフォンの価値はスペックや多機能なことだけではない…ということを物語っているようですね。あまりスマートフォンに詳しくない人におすすめの端末を聞かれたら、私もSIMフリーのiPhone SEを勧めると思います。

 

iPhone SEと言えば、iPhone 5sのデザインはそのままに、スペックを底上げさせたAppleのスマートフォンです。

詳細なスペックや新カラー(ローズゴールド)を除けば、iPhone 5sと全く同じです。

つまり、iPhone 5s以降のモデル、iPhone 6やiPhone 7での進化は全て無駄だったということですね。最近のAppleのユーザーを無視した迷走具合はひどいものですが、改めてそれが証明される結果となりました。

しかし、まぁ自社の以前の製品にランキングで負けるとは恥ですね...

Appleの凋落を端的に示しています。

 

引用元:ライフハッカー[日本版]

 - iPhone